2020年04月23日

富士山200415

※4/15
富士山200415

 今日も、比較的富士山は綺麗。

 本が読みたいなと思っても、図書館は休館中だし、本屋さんもほとんどが休業。ネットで買おうと思ったら、かなり品切状態。なかなかしんどいわあ。

 と思ったら、横浜駅構内の書店は8時まで営業中。つくづく本が好きなんだなあ、と。
タグ:富士山
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の富士山

2020年04月22日

富士山200414

※4/14
富士山200414

 久々に富士山が綺麗に見えました。真っ白です。異動してまもなく半月。私の頭の中も、真っ白です(笑)

 人間が大変だ大変だと言っても、地球規模では人間が騒いでいるだけですね。
タグ:富士山
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の富士山

2020年04月21日

スーパームーン

※4/7
スーパームーン

 スーパームーン。肉眼で見ると綺麗なんだけどなあ。
 やっぱり、スマホのカメラでは全然ダメ(*_*)だなあ。
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事(その他)

2020年04月20日

保和尊@日本大通り(横浜市中区南仲通)

茄子とベーコンのトマトソーススパゲティ

 7年半ぶりの、保和尊@日本大通り(横浜市中区南仲通)

 前の前の所属で一緒だった同僚と久々のランチ。彼の希望でこちらのイタリアン。関内で10年くらい仕事をしているはずなのに、ここのお店の存在事態、気がつかなかったらしい。

 私は一瞬躊躇いましたが、まあ、久しぶりには良いかな、と。ここ、美味しいけどさあ。高いんですよね(笑)

 店内は、あちこちに消毒液。このご時世ですからね。今以上に悪化すると、お店も休業することになってしまうのでしょうね。
 
続きを読む
posted by みやっち at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食

2020年04月18日

富士山200306

※3/6
富士山200306

 雲一つないいい天気。富士山がとても綺麗です。

 金曜日となると、流石に疲労困憊。会社に行きたくない。でも、行かないと仕事が終わらないんですよね…。
タグ:富士山
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の富士山

2020年04月17日

緊急事態宣言の翌朝

※4/8
辻堂駅ホーム

 神奈川県に緊急事態宣言が出た翌朝。朝の駅は平日とは思えない閑散とした風景。まあ、電車の中はそれほど違わない気もしましたが。

 妻も、今日からテレワーク。それでも私は出社。私の仕事はこういうときに忙しくなる仕事なので、しょうがないと言えばしょうがないけれど…。
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事(街角)

2020年04月15日

きそば鈴一@横浜(横浜市西区南幸)

いか天そば

 どうしても小腹がすいて、きそば鈴一@横浜(横浜市西区南幸)

 緊急事態宣言が出るか出ないかという今、流石に以前のような混み方はしていませんね。全く3密にはなっておりません。
 そういえば、新型コロナウイルスの影響で「きしめん」がしばらく入荷しないと。どういう関係性なんでしょう。

いか天そば 420円

 
続きを読む
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の夕食

2020年04月14日

祝中学校入学

※4/6
桜

 娘も遂に中学生になり、今週から学校が始まります。が、始まった途端に休業予定です。
 この分だと、4月いっぱいは厳しいかもしれない。
 なかなかイレギュラーな春ですが、早く元気に通えるようになるといいな。
タグ:入学 長女
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事(家族)

2020年04月13日

横浜中華街、開店休業

※4/3
中華大通り

 マジか!というほど人のいない横浜中華街。
 新型コロナウイルスの初期の頃よりもいないよ…。


臨時休業

 お店もかなりの数が休業してた。中には無期限というお店も。どうなっちゃうんだろう。
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事(街角)

2020年04月12日

天気の子

 映画「天気の子」の監督によるノベライズ。映画の作成と平行して書かれたものだそうです。ちなみに、映画の天気の子は見ていないので、映画との違いは全くわかりません。
 話としては、離島から家出してきた少年が、新宿のアンダーグラウンドの入り口辺りでうろうろする青春ドラマ?ちょっと違う?(笑)

 大ヒット作の次なので、なかなか難しかったんだろうなとは思いますが、なんとなくアウトローに走りすぎて共感しにくい部分もあるのかなあ。
登場人物全員が、何か問題を抱え、悩み、足掻いているというのはよくわかりました。そして、世の中みんな見て見ぬふりをしている、と。
 そういうの、好きですよね、この監督。
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) |