2014年05月15日

関内に本格路麺

天ぷらそば

 横浜市都筑区にある同名のお蕎麦屋さんの支店になるのかな。
 今月オープンしたお店です。

 店構えや価格から、路麺なのかなと思っていたのですが、本店は駐車場まであるしっかりしたお店なのですね。

 元々は、京橋や茅場町にあったお店なのだそうですが、そちらは人に任せて、店主さんは横浜でお店を開いたのだそう。
 元々の出店立地を考えると、今回の関内の方が得意なのかな。

 店内はオールカウンター席。少し狭いかな。

『ひょうたん蕎麦まえだ@日本大通り』
 
 天ぷらそば(480円)

 セットも気になりましたが、とりあえず、路麺は天ぷらそばと決めているので、勿論それを。

 ここは、注文してから製麺、揚げをしているよう。
 製麺方法がユニークで、瓢箪に穴を開けてそこから麺を押し出すという中国の料理法を採用したもの。イメージとしては、心太でしょうか。
 今でもパスタなんかは押し出す製麺方法ですよね。

 出来上がると番号札で呼ばれます。
 驚いたのが、トッピング。蕎麦の引渡場のところに無料トッピングが置いてあるのですが、葱、大根おろし、わかめ、天かす、漬け物等々。生卵や温泉玉子まであります。
 これは凄いですよ。かけそばを注文すると、月見たぬきわかめおろし蕎麦が食べられます(笑)

 麺は、結構太め。コシもそれなり。
 量もそこそこで食べ応えがあり、風味も路麺とは思えないほど格段にいいです。

 こうなると天ぷらは失敗しちゃったかなとも思いましたが、これはこれで美味しい。
 野菜中心ですが、衣もしっかりしていて、お蕎麦屋さんで出てきても全く遜色ないと思います。
 これが100円ならば、お得です。

 同時に入った方、店内あちこち撮影されていましたが、ブロガーさんかな。
 まだネットにはほとんど上がっていないので話題にはなっていませんが、ここはアリだと思います。ごちそうさまでした。

外観


蕎麦まえだ

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:そば(蕎麦) | 日本大通り駅馬車道駅関内駅

posted by みやっち at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96555763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック