2013年09月13日

烏賊の活き作りで若手会

烏賊の活け作り

 横浜を中心に展開する、ちょっと高級な居酒屋、「きじま」。ここは、その大船店です。

 今回は、また前所属の若手会。私が無理を言ってこちらのお店にしてもらいました。
 というのも、こちらの「烏賊」の話を聞いてしまったから。「透き通っていて、美味しいんだよ。」と。
 これは食べるしかないじゃないですか。

 お店にはいると、和服姿の仲居さんが迎えてくれます。ちょっと高級感。
 カウンターの奥では、日本料理の料理人然としたスタッフさんが調理をしています。

『日本大漁物語 きじま 大船店@大船』
 
前菜

 今回も遅刻して行ったので、私の料理は出てくる順番が狂ってしまったのですが、まずは「前菜」。


刺身

 そして、「刺身」。遅刻していったので、別皿にしておいてくれました。


焼き物

 続いて、卓上の鍋にて「焼き物」。海老ですね。ちょっと旅館の料理みたい。


揚げ物1

 「揚げ物」は、鰯つみれの山河焼きを揚げたもの。


烏賊の天ぷらサラダ

 もう一個「揚げ物」で、烏賊の天ぷらサラダ。


烏賊の活け作り

 そして、期待の料理、「烏賊の活け作り」。絞めたばかりの身が透き通ったするめいか。身が甘い!
 げその部分なんか、まだ少し動いています。そういうのが駄目な人は無理かもしれませんが、これは凄い。
 それに、鮫革のおろしで擦った山葵で食べると、これは初めて食べた食感。いいね、これを食べてみたかった。


塩焼き

 エンペラ等、刺身で食べなかった部分は、塩焼きか天ぷらにしてくれます。今回は、塩焼き。
 これも新鮮なだけあって、美味しかったなあ。


寿司

 そして、「お食事」のお寿司。ここまで行くと、ちょっとお腹もいっぱいになってきました。
 しかし、こういうお店で出てくるものとしては結構なレベルだと思います。
 というか、ここのお刺身は美味しいですね。


うどん

 〆の「うどん」。正直言うと、最後はうどんじゃなくて、デザートが良かったかなあ。

 気になることとして、店員さんはそれほど教育されてはいないのかな、と思う節もありました。
 まず、私の分のおしぼりが出てこない。刺身を火のそばに置く、サプライズでお願いしたサービスをお店が忘れるという逆サプライズ。
 料理がいいだけに、大変残念でした。ごちそうさまでした。

日本大漁物語 きじま 大船店

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大船駅富士見町駅

posted by みやっち at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75737330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック