2013年05月13日

三匹のおっさんふたたび

 有川浩さんの作品の中で、最も好きな作品の続編。
 こういう日常っぽいところにドラマがある作品が、私は好きです。

 貴子のパートの話から始まって、万引き犯、則夫の再婚話、ゴミ捨て犯、康生のお祭り再生話に偽三匹のお話。
 今回も、身近な社会問題を、勧善懲悪なシナリオでバッサバッサとなぎ倒し、読んでいてすーっとする内容でしたが。まあ、世の中そんなに上手くはいかないよとも思ってしまいます。

 今回の本は、作者が言うとおり前回スポットが当たらなかったキャラクタが活躍している分、前巻の主要キャラの登場が少なくなってしまっていて、少し物足りなさもありますが。

 このまままた続編書いてくれないかなあ。

 最後に収録されている短編の彼は、あの作品の彼ですよね。
 昔からああだったんですね(笑)
タグ: 有川浩
posted by みやっち at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67359013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック