2013年02月15日

自然薯料理のお店

刺身盛り合わせ


 愛甲石田駅を降りて、駅のすぐそばにある、自然薯料理とすっぽん料理がウリの割烹のお店。

 こちらの店主さんは、元々私の会社にいた大先輩なのですが、脱サラしてこちらのお店を始めたそうです。
 上司の高校の同級生であり、上席の元上司ということで、そんな縁で3人でお邪魔させていただきました。

 店内はカウンター席とテーブル席が半々くらい。
 予約してから行ったのですが、他に団体の宴会客がいたり、なんだかんだであっと言う間に満席。予約していなかったら厳しかったかも知れませんね。
 大変繁盛されているようです。

『旬菜旬魚WA@愛甲石田』
 
鱚の天ぷら

 伊勢原市は内陸なので、魚はどうかなと思っていましたが、相模湾の近海物を仕入れているそうで、これがまたなかなか美味しかったです。
 刺身もなかなか。天ぷらも美味しかったです。

 刺身は、今日のオススメは真烏賊と太刀魚だそう。特に太刀魚が脂がのっていて美味しかったなあ。
 天ぷらは、メインは鱚だったのですが、茸や季節の山菜蕗の薹などがそこに添えられていました。蕗の薹、旬ですからね。

 写真は撮らなかったのですが、お新香を注文したら「自然薯」のお新香というのが出てきました。
 自家製だそうですが、これは珍しい逸品だったなあ、と。サクッとした食感とさっぱりした味わいで、〆にちょうどいいかな。

 そうそう、お酒も自然薯の焼酎がありました。伊勢原のお酒だそうで、分類的には芋焼酎になるのかなあ。
 変な癖がなく、グイグイいけちゃうので、少々の見過ぎてしまいました(^_^;

 これはいいお店です。板前さんの腕も確か。近くに行ったらまた寄ります。ごちそうさまでした。



関連ランキング:懐石・会席料理 | 愛甲石田駅

posted by みやっち at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62530087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック