2012年11月20日

お祝いの焼肉会

お肉

 昭和30年代にタイムスリップしたような外観。誰かの紹介でもない限り、なかなか一見さんは入らないだろうなあ。
 職場でちょっとしたお祝い事(詳しくは、こちら)があり、その会場として先輩が推薦してきたお店なのですが、私もそうでなければなかなか入らなかったと思います。

 入ると意外。失礼。ほぼ満席なんです。予約して行ったのですが、正解でした。知っている人は知ってるんですね。

『焼肉みらく@伊勢佐木長者町』
 
七輪

 七輪が置かれ、中の炭にほとんど直に網を置いて焼く感じ。なので、物凄くすぐ焼けてしまいます。気を抜くと、すぐ丸焦げ。でも、馴れてくると、中がちょうどレアくらいの焼き加減で焼けるようになってきます。
 これが旨い。

 お店のイチオシは「上タン塩」だそうですが、一番美味しかったのは「上ヒレ」。レアでいただくと歯切れよくジューシー。ちょっとしたステーキのよう。旨いよこのお肉!
 何でも、他にお金を掛けないで、上質なお肉を揃えているんだとか。A5ランクのお肉だそうです。
 ただ、それなりのお値段はするので、財布に余裕を持って行くと良いと想います。ごちそうさまでした。

外観



関連ランキング:焼肉 | 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅

posted by みやっち at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61608702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック