2012年06月16日

出先機関改革と市町村の反発

国の出先機関改革、地方移管に暗雲 市町村の反発根強く

「地域のことは地域で決める。そのために先頭に立ち、責任を負うのが首長だろう。国の下請けに戻りたいような人に、住民の安全を委ねられるのか疑問だ。」(編集委員 谷隆徳)


 最近の「地方を守る会」の主張には思うところがありましたが、まさにこの日本経済新聞の記事がすべてのような気がします。
posted by みやっち at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56838647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック