2011年10月17日

シメはもりそばで

もりそば

 関内や野毛で飲んだ後、〆に何か食べたくなりますよね。
 私の場合、それは大抵ラーメンなのですが、たまにさっぱりと蕎麦で〆たくなる時もあります。
 しかし、蕎麦屋というのは、意外と飲んだ後くらいの時間には、閉店していることも、よくあること。
 そんなときに重宝するのが、こちら。

 『東京庵』

 もりそば(650円)
 1964年創業の老舗で、翌朝6時まで営業しています。
 店内は広く、団体でも十分OK。ちなみに、私が行くときは、いつも先客なしで店員さんが手持ち無沙汰にしていますが、食べ終わる頃には団体で〆に来るお客さんが来ます。

 もりそばは、やはり若干量が少ないかな。でも、やっぱりお蕎麦屋さん。蕎麦とつゆのいい香り。
 コシのある麺は更科で、プチプチといい食感てす。それに対するつゆの存在感が若干在りすぎるかなと。

 おばちゃんの私語さえ気にならなければ、野毛では最もオススメの〆のお店です。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

posted by みやっち at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52665326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック