2011年08月13日

成田から釜山、大邱へ

チェックイン


 本日から、4泊5日で韓国旅行。奥さんのお母さんが大邱近郊の出身なので、お里帰りを兼ねて、韓国南部への観光旅行です。
 ということで、早朝から支度してYCATからリムジンバスで成田空港へ。へえ、リムジンバスってこんなところから出てたんだなあ。

 高速道路は混雑しておらず、空港手前でパスポートを提示して、ほぼ予定通りに成田空港着。そういえば、学生時代に奥さんが学生交流で韓国へ行っていた際、車で迎えに来たときも提示させられたなあ。しかもあの時はトランクまで開けさせられたっけな(^_^;

成田空港 空港で奥さんの両親と合流し、チェックイン。
 JALのサービスで、子供がいる家族は優先カウンターにてチェックインが終了。待ち時間なしであっという間。
 いいなあ、このサービス。子供がいると、あの行列は厳しいんですよね。
 出国手続きも順調に終え、免税店街を抜けると、ようやく搭乗口。遠いなあ、搭乗口。なんだこの長い通路は(>_<)
 芸能人になって、取材を受けている気分?あれは帰国の方か?


機内食

 無事搭乗し、今度は機内。
 国際線での楽しみと言えば、機内放送の映画と、これ。機内食(笑)
 まあ、時間が時間だったので軽食ではありましたが、駅弁みたいでなかなか趣深いものがありました。
 そういえば、ドリンクサービスはアルコールも無料でした。アメリカへ行ったときは、アルコール類は有料だったけどなあ。サービスが改善されたんだろうか。

 映画の方はね、『岳』を観ていたのですが、子供の相手をしながらだったので、全然見終わらない。中盤で釜山に着いてしまいました(T^T)


金海国際空港

 空から見る釜山市街は、中心部は超高層ビル群ですが、そこから一歩出るとど田舎。地方都市そのまんまでした。その他にも、建物などで色々と思ったことがありましたが、それはまた追々。

 金海国際空港では、義理の叔母がお出迎え。着いたんだなあ、韓国。
 日本よりもかなり外国語表記が少なく、これは一端はぐれたらもうどこへ行けばいいのかさっぱりわからない。これが国際空港かあ。

 ここからは、大邱(テグ)まで高速バスで。ここで一つカルチャーショック。
 高速バスのトランクルーム。日本では係員さんにバッグを渡すと向こうで入れてくれますよね。これが韓国ではセルフでした。というわけで、みんな手前に入れてトランクを塞き止めちゃうから出遅れると全然積み込めない(^_^; そんなわけで、韓国の若い女性から積み込んでくださいと頼まれてしまいました(笑)


叔父の家

 大邱は、よく考えたら翌週から「世界陸上」の開催地。大邱に着くと街中に万国旗が飾られていました。
 ここで義理の叔父とも合流。初日は大邱近郊にあるこの叔父の家に宿泊しました。

 その夜は、初めて会う姻戚との団欒。
 驚いたのは、偶然にも義理の従弟が私の従妹と同じアメリカの大学に在学中ということ。数ある大学で同窓とは。本当にビックリだ(笑)

 そんなこんなで一日目が過ぎていきました。
posted by みやっち at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47866750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック