2011年06月04日

湯河原ラーメン合宿

東海道線の車窓から

 今日は、リルさんから誘われて、湯河原にてラーメン合宿。遂にオフ会合宿ですよ(笑)

 この日に集合となったラーメン店は、「リルさん+湯河原」と言えば、ここ。『飯田商店』。でもまあ、それはラーメンブログの方に任せるとして。
 今回は、その他以外の部分をクローズアップ。

 ちなみに、今回は参加者が多くて全員は把握し切れていないのですが。ご挨拶した方だけをご紹介。
 【ラ部生活】の青木さん
 【食べ歩き☆】のゐさん
 【麺好い(めんこい)ブログ】のいけ麺@so-netさん
 【かっちゃんのラーメンまっしぐら】のかっちゃん
 【かなと沙奈公式ブログ】のかなとさん
 【湘南ラーメン食べ歩記】のごっちさん
 【靜岡人の東京ラーメン食べ歩き】の靜岡人さん
 【pakioのラーメン日記】のpakioさん
 【ボボイの逆襲】のボボイさん
 【小田原ラーメン 食べ尽くし!】のリルさん
 【つけ麺 御法度】の高橋店主
 【twitter】から、限界さん、永野さん、三浦さん


光陽館

 泊まった旅館は、こちら。湯河原温泉元湯旅館『光陽館』さん。
 なんだか小学生の頃泊まった旅館を彷彿とさせる館内。今風のホテルも良いですが、こういう旅館で合宿気分も良いものです。


なだや

 一っ風呂浴びて、まだ宴会まで時間があるということで、食前酒を呑みに酒屋さんへ。
 行ったお店は『なだや』というところ。リルさんのご親戚のお店です。なんでも、湯河原温泉の旅館の多くにお酒を卸している酒屋さんだとか。

利き酒セット こちらでは、利き酒セットというのがあり、1,050円で3種類の日本酒を利き酒できます。ちゃんと専用のコーナーがあり、カウンター席とテーブル席があります。
 出てくるお酒は、全国の日本酒。10種類以上ある銘柄から、吟醸を2種、大吟醸を1種選びます。

丸亀 1杯目は、福井の「黒龍」を選択。蔵元直送の生原酒。レア物。辛口で、チョコレートのような香り。
 2杯目は、神奈川の「隆」。甘めでスッキリ。でも、どこか腹を割っていないような底の深さがある。
 3杯目は、静岡の「初亀」。21000円のお酒。花の香りがするフルーティーなお酒。明らかに旨い。でも、味わう前に皆さんに「一口ちょうだい」と言われ、戻って来たときにはほとんど残っていないという(T^T)
 絵的には、日本酒はどれも大して見た目が変わらないので、1枚だけアップしておきます(笑)

肴 ちゃんと、お酒以外にも出てきます。今回は自家製味噌と塩辛。どちらも美味しかったです。
 日本酒とよくあって、日本酒を邪魔しない。さすがです。



 そうして一行は宴会会場へ向かいましたが、それはまた別の話。

なだや 日本酒 / 湯河原駅

昼総合点★★★★ 4.5

posted by みやっち at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46819521
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック