2011年04月24日

野毛大道芸再び



 今年も、桜木町と日ノ出町の間にある野毛で繰り広げられる『第37回 野毛大道芸』へ家族で行ってきました。
 大震災の後でしたが、人では上々。神奈川県は被害はそれほどでもなく、一ヶ月以上たったとはいえ、沈滞ムードは漂っていましたからね。こういうイベントで気分転換したい人も多いのかな。


ハッピィ吉沢屋


 まずは、前回も見ました『ハッピィ吉沢屋』。
 親子で演じる歌舞伎マジックはなかなか見応えがありましたが、ネタが前回と同じだったかな(^_^;
 でも、子供たちは前回以上に夢中になってみてました。


風船太郎


 続いて、お昼を挟んで『風船太郎』。『あらびき団』で何度か拝見していましたが、実物は初めて。
 強風のせいで風船が遙か遠くへ飛んでいってしまうというアクシデントはあったものの、風船太郎たる所以の自分が風船に入る芸など、概ねどの芸も爆笑の渦。さすがです、風船太郎。

 今年も野毛の大道芸は、楽しかったです!
タグ:大道芸 野毛
posted by みやっち at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46209564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック