2020年04月12日

天気の子

 映画「天気の子」の監督によるノベライズ。映画の作成と平行して書かれたものだそうです。ちなみに、映画の天気の子は見ていないので、映画との違いは全くわかりません。
 話としては、離島から家出してきた少年が、新宿のアンダーグラウンドの入り口辺りでうろうろする青春ドラマ?ちょっと違う?(笑)

 大ヒット作の次なので、なかなか難しかったんだろうなとは思いますが、なんとなくアウトローに走りすぎて共感しにくい部分もあるのかなあ。
登場人物全員が、何か問題を抱え、悩み、足掻いているというのはよくわかりました。そして、世の中みんな見て見ぬふりをしている、と。
 そういうの、好きですよね、この監督。
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187376409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック