2019年02月10日

【B川崎】川崎vs三遠(B1第24節第1戦)

※2/9

川  崎8381三  遠
 201Q21 
 242Q18 
 213Q22 
 184Q20 

会場:トッケイセキュリティ平塚総合体育館
人数:1712人

 川崎ブレイブサンダースvs三遠ネオフェニックス(B1第24節第1戦)

 川崎の平塚開催は今節のみなのですが、降雪予報の中、観客席はガラガラでしたね…。
 これで、来年からもうやらないとか言われたら悲しいなあ。親会社がDeNAだからなあ。儲からないところはシビアだものなあ。

 三遠相手なのでもう少し楽な展開になるのかなと思っていたのですが。前半からほぼ拮抗した展開。
 やっぱり甘かったですね。三遠の堅実な得点力は凄い。しかし、ニック・ファジーカスの止まらない得点力と青木の3Pもなかなか凄い(笑)

 後半、一時は突き放したものの、追いつかれ、いつの間にかリードされる展開。
 しかし、ここから痺れましたね。1点を追いつ追われつの展開。残り5分を切って1点差とか、会場内ピリピリとした雰囲気。手に汗握るとはこのことですね。
 フリースローを決められ、少しずつ離されていったときにはもうダメかと思いましたが、残り8秒のところで篠山の逆転3Pが入った瞬間の会場の沸き様(笑)
 しかし、8秒あれば十分再逆転可能でしたからね。タイムアウト明けも本当に手に汗握る8秒。相手のミスからのダメ押し。試合終了と同時の脱力感、高揚感。
 お客さんの数は少なかったですが、試合自体はかなり痺れる、どのお客さんも満足する内容だったのではないでしょうか。
posted by みやっち at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はバスケ観戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185531608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック