2019年02月13日

第64回東京大賞典観戦記

※12/29
東京大賞典

 今日は、大井競馬場最大のレース、東京大賞典(GI)です。
 普段は土日祝のレースは一切競馬場へは行かない私ですが、本日は、大学院時代の友人達と忘年会を兼ねて参戦です。

 夏の帝王賞で、まあ結構混むかなとは思っておりましたが、予想外の混み方。
 まず、無慮送迎バスが、激混み。いつもなら、10人くらいしか乗ってないのに、今日は何十人乗っているのか。列がバスターミナルのアイランドでは納まりきらず、最早、車道に大量にはみ出ている始末。


東京大賞典

 競馬場もね。大きさが違うからなんとも言えませんが、有馬記念よりも人口密度は高かったんじゃあるまいか。こんなに混んでる地方競馬、見たことがない。

 とりあえず、友人達とパドックへ。
 …。馬が見えない。人の壁が厚すぎて、全く先が見えない。
 なんとか粘って、少しずつ前へ進みましたが。ズームでブレブレの写真を撮るのが限界で。騎手が騎乗した後の写真は、諦めざるを得ず。
 ケイティブレイブなんかも撮れませんでした。
 
オメガパフューム

 オメガパフューム


ゴールドドリーム

 ゴールドドリーム


アポロケンタッキー

 アポロケンタッキー


サウンドトゥルー

 サウンドトゥルー

 色々と撮ろうと思っておりましたが、友人達とはぐれてしまったので、ここまで。

 何だかんだで、20分前。この混み方だと、そろそろ馬券を買わないと拙いかというところ。
 私はスマホで。友人達は、マークシートで。これがね。スマホの通信がパンクしていて、なかなか繫がらない。右往左往して、外れの方でなんとか通信。その間に、友人達は券売機の列にバラバラに列んでいて、最早合流は不可能な感じ。


レース

 なんとか合流できた一人と急いで観戦エリアへ。しかし、人が凄すぎて、馬がほとんど見えない(つд`)
 結果はターフビジョンで確認。もうね、何のために競馬場まで来たのか…。

 しかしまあ、レースさえ終わってしまえばね。人ははけ始めます。なんとかかんとか、表彰台の近くまで移動。
 今日はね、そう。TCKのCMに出演中の3人が、競馬場に来てるんですよ。


藤田ニコル、川栄李奈、吉谷彩子

 藤田ニコル川栄李奈、ビスリーチの3人。違う違う、吉谷彩子。可愛い。やっぱり、一番好き。


デムーロ騎手

 デムーロ騎手、格好いいなあ。
タグ:東京大賞典
posted by みやっち at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185495362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック