2018年12月28日

ロジータ記念観戦記

ロジータ記念

 さて、2日連続の川崎競馬場ですよ。
 今日は、昨日に比べるとだいぶ早く着けたかな。第10Rには十分間に合いました(笑)

 久々にぐるっと回ってみましたが。大井競馬場に比べると、小さいですね。まあ、そのコンパクトなところがいいんだという気もしますが。

 人出も、もしかしたら昨日よりも少なかったかなあ。パドックも2階席もすんなりと入り込めてしまいました(笑)

 ということで、パドック。


クロスウィンド

クロスウィンド

 まずは、クロスウィンド。門別で重賞2勝ということで、順当に行けば優勝候補だなと思っていたのですが、なんと、「−13kg」の文字(笑)
 正直、これは無理かなあと思ったのですが、パドックで見る限り元気がないとがガレ気味だとかいうことはなさそうだったので、馬を信じてこのまま行こう、と。


ファーストスキップ

ファーストスキップ

 しかし、迷わせたのは、この馬。ファーストスキップ。パドックを回る姿は凜凜しくて、素人目にも状態はいいんだろうな、と。
 倍率がどんどん下がっていき、クロスウィンドから人気が移っているのがわかりました。


クレイジーアクセル

クレイジーアクセル

 次に、クレイジーアクセル。東京湾Cを勝ってから勝ちがないが、関東オークス3着など、大きなレースでも好成績を残している馬。このメンバーであれば、十分に勝ち負けになるな、と。
 パドックでも気迫十分。ちょっとありすぎるくらい(笑)


ゴールドパテック

ゴールドパテック

 最後に、ゴールドパテック。昨年のローレル賞馬。こちらも関東オークス2着など、こちらもクラシック戦線での好走馬。
 勿論パドックでの様子も悪くなく、これは来るな、という印象を持ちました。


誘導馬

 川崎競馬場だと、私は2階席からの方が良く見えるので、そちらで観戦しているんですけれども、まあまあいい写真が撮れましたね。ぶれてない(笑)
 ゴールの瞬間の写真は撮り損ないましたが…。


1周目

 レース自体はスタート直後に何となく大勢が見えてきていた感じ。
 クレイジーアクセルを筆頭に、有力馬4頭で先頭集団を形成。後ろを離して縦長になっていったので、もう、この4頭で決まるなと思わせる展開でした。


最後の直線

 3コーナー辺りでファーストスキップ騎手が激しく動き始めて、反応が悪いのかなと思っていたら、あっと言う間に残りの3頭で4コーナーからの競り合い。私は馬券的にはどれが来ても良かったのですが、なかなか痺れる展開でしたね。


ゴール

 しかし、クロスウィンド、予想以上に伸びました。やはり、なかなかいい馬ですね。


勝利ジョッキーインタビュー

 表彰式は、二枚目の矢野騎手。私は森騎手で勝つことが多い気がしていましたが、実はここ最近は矢野さんで当たったレースが2レース。今後とも、よろしくお願いします(笑)
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は野球観戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185264647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック