2018年12月26日

東がセ・リーグ新人王!

※11/27
 東克樹選手がセ・リーグ最優秀新人賞を受賞!
 本日開催された「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」に於いて、2018年度セントラル・リーグ最優秀新人賞(新人王)の受賞選手が発表され、横浜DeNAベイスターズ東克樹選手が受賞しました。
 横浜DeNAベイスターズ所属選手から最優秀新人賞の選出は、2015年に山ア康晃選手が受賞して以来3年ぶりとなります。

 まあ、わかっていたことですが。

 東投手、新人王おめでとうございます!

 山崎以来、3年ぶりですか。昨年は、濱口が特別賞を獲得しているので、新人が賞を取るほど活躍しているということになります。
 ベイスターズは、有力新人の獲得が上手ですね。

 ただ、育てるのはまだまだで。2年目に潰してますからね。
 東は、来年が正念場。頑張って下さい!
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は野球観戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185264448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック