2018年12月25日

ローレル賞観戦記

※11/27
ローレル賞

 夏の戸塚記念以来の川崎競馬場です。
 今回は、2歳牝馬戦のローレル賞(SII)です。年末の東京2歳優駿牝馬へのステップレースということで、南関東の有力馬が集まります。


誘導馬

 実は、今日はデジカメは持ってきたのですが、うっかりSDカードをパソコンに挿したままにしてしまいましてね。急遽、駅前のヨドバシに走るというアクシデントがありまして(笑)
 そんなわけで、トークショーなどは間に合わず。まあ、いいか。

 ということで、パドックからです。


ダバイダバイ

ダバイダバイ

 まずは、ダバイダバイ。単勝だと人気はないですが、複勝だとなかなかの人気なんですよね。そういう位置付けの馬なんでしょうね。


アークヴィグラス

 次に、アークヴィグラス。1番人気にならないのが不思議なくらい、私の本命。エーデルワイス賞馬ですよ?雰囲気も悪くない。


ホウショウレイル

ホウショウレイル

 最後は、ホウショウレイル。1頭だけ内側を回ってましたね。何となく元気もなく。正直なところ、何でこんなに圧倒的な1番人気なのかわからない。私も買っているけれど(笑)


1周目

ゴール

 レベルの高い門別の2歳馬とはいえ、ホウショウレイルの評価はややバブル感があったかなあ。
 アークヴィグラスは、本当にいい馬ですね。写真はぼやけちゃったけれど、瀧川騎手が、本気で喜んでましたね。この後、泣いちゃってたものね(笑)


勝利ジョッキーインタビュー

 勝利ジョッキーインタビューでも、やはり涙がこぼれる場面も。馬主さんにお世話になったそうで。
 なんにしても、年末の東京2歳優駿牝馬が楽しみですね。
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185263742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック