2018年11月22日

四川風の鶏カツ

景徳鎮本館@横浜市中区山下町

 横浜中華街の市場通りにある老舗四川料理店、景徳鎮本館@横浜市中区山下町

 最近来たつもりが、どうやら8年ぶりらしい(^-^;
 四川料理のお店としては、かなり評価の高いお店であり、麻婆豆腐は横浜中華街で1番辛いと言われております。
 
鶏カツの四川風ソース掛け

鶏カツの四川風ソース掛け(750円)


 四川麻婆豆腐にしようかと思ったのですが、本日のランチの中からこれだ!と見つけたので、鶏カツの四川風ソース掛け。
 とんかつが食べたかったんですよね。まあ、鶏ですけれども(笑)

 鶏カツに、海老チリのソースかな。掛かっていて、ピリ辛で美味しい。なるほど、これは初めて食べたけれど、アリですね。
 セロリかパクチーか、ソースがエスニックな香りがして面白いです。


ランチ

デザート

 小鉢のお豆が美味しかったなあ。これはなんていう料理なんだろうか。

 Edyも使えるし、また来ます。ごちそうさま。



関連ランキング:四川料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

posted by みやっち at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185021114
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック