2018年09月18日

第72回セントライト記念

第72回セントライト記念

 秋のGIに向けて、トライアルレースが連続しますね。
 セントライト記念は、菊花賞トライアルになっています。

 レース名は、勿論、三冠馬セントライトに因んで。
 同じく菊花賞トライアルの神戸新聞杯に比べて、距離が200m短いとか、関東だからとか、色々な理由で、本番の菊花賞での結果はそれほどよくはありません。
 最近では、キタサンブラックかここで勝って菊花賞を取っていますが、それ以外はほとんど勝ってないんじゃなかろうか。
 ただ、ここで勝った馬で、マイルから中距離GI馬は多数出ているので、実力がなければ勝ち残れはしません。

 ちょっと距離が長いのが気になるが、実力は間違いなく上位、ギベオン
 ダービーでは凡走したが、相性のいい中山で皐月賞は3着の京成杯馬、ジェネラーレウーノ
 プリンシパルSからのダービー3着。秋競馬はどうか、コズミックフォース
 骨折休養で春戦線は離脱したが、レイデオロの全弟で素質は十分、レイエンダ

 どうしても絞りきれず、今回は4頭のワイドボックスで勝負。
 
 好スタートで2番手に付けたジェネラーレウーノ。先行、中段に構えたギベオンとコズミックフォース。後方のレイエンダ。
 大逃げで後ろの馬に有利な展開だったのかなあ。比較的、後ろの馬が上がってきた気がするけれど。
 4コーナーを回って、前に出るジェネラーレウーノ。一気に駆け上がるレイエンダ。
 しかし、1と1/4馬身差で届かず、ここはやはりジェネラーレウーノ。
 ギベオンには、ちょっと距離が長かったのかな。コズミックフォースもズルズルと後退。

 −600円+380円=−220円
 −80円−220円=−400円

 ギベオンはやっぱり切っておくべきだった。
posted by みやっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184504300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック