2018年09月17日

第36回ローズS

第36回ローズS

 秋華賞トライアルローズステークス
 元々はローズステークスを経て秋華賞へ行くというのが王道ルートだったわけですが。紫苑ステークスが重賞になってからは少し立ち位置が変わってきてますよね。

 春の主役達に夏の上がり馬も合流してくるレースですが、結構人気の馬が順当に勝ち上がる印象があります。

 今回は、桜花賞、オークスの主役級が不在な上に、上がり馬も少ないかなあという感じで。どの馬も決め手がないですが、逆にどの馬も勝ちそうな雰囲気。

 オークスでは着外となったものの、フローラSを勝ち上がっておりここでも能力上位、阪神が得意なデムーロ騎乗、サトノワルキューレ
 実は1勝しかしていないが、GI4着2回はまぐれではない、トーセンブレス
 オークスは距離が長すぎたが、1800mならば十分勝負になる、これまた阪神が得意なルメール騎乗、カンタービレ

 以上、3頭ワイドボックスで勝負。
 上がり馬好きとしては、センテリュオが非常に気になるところですが、ここは春の実績を重視しました。
 
 さて、やはり中距離までだったら強いカンタービレ。先行して最後は1と1/4馬身差で勝利。
 でも、サトノワルキューレは最後尾から届かず。トーセンブレスは良いところなく、最下位。
 久々に外したなあ。残念。

 0円−300円=−300円
 −300円+220円=−80円

 さて、秋競馬、マイナスに入って参りました。
posted by みやっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184503160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック