2018年09月13日

第47回戸塚記念

第47回戸塚記念

 さて、久々の川崎競馬場。
 やっぱり、川崎の方が近くていいなあ。大井よりも空いてるしね。

 今回は、「戸塚記念(SI)」です。
 今年から、SIIからSIに昇格したそうで、南関東競馬の3歳秋のチャンピオン決定戦という位置付けですね。
 ローテーションとしては、有力馬はこの後「ダービーグランプリ」に進むことになります。
 レース名は、川崎競馬場が以前は戸塚にあったことに因んでいるそうです。

 元々渋滞の多い川崎ですが、今回は特に渋滞してたなあ。間に合わないかと思うくらい。
 
セプテンバースター賞

 それでも、今回も、第10Rセプテンバースター賞から参戦。


セプテンバースター賞馬券

セプテンバースター賞ゴール前

 JRA交流レースだったので、少しは荒れるかなと思いきや、これがまた、驚くほど順当に決まってしまい。当たったけれど、儲けなし(T^T)

 というか、今日のレースはどれも順当に勝っているなあ。


長州力

 そうそう、トークショーで、長州力さんが来てましたよ。そして、あの独特の言い回しで周りを困らせておりました(*´∀`*)


2,100m

 肝心のメインレース、第11R戸塚記念です。

 私の予想としては、


チャイヤプーン

 岩手ダービー馬。船橋に移籍して浅いが実力は十分、チャイヤプーン


ゴールドパテック

 中距離重賞で好走しており、関東オークス2着は注目すべき、ゴールドパテック


クロスケ

 距離が長いのが心配だが、黒潮盃での勝ち方は強かった、クロスケ


ミスマンマミーヤ

 関東オークス4着、黒潮盃3着は実力上位。入着はあるか、ミスマンマミーヤ


クレイジーアクセル

 パドックで落ち着きがなく、迷うところだが、関東オークス3着は侮れない、クレイジーアクセル


1週目

 クレイジーアクセルは、好スタート。ただ、元々逃げ馬ではありますが、この日も1コーナーから先頭。焦れ込んでいた影響なのか、作戦どおりなのかよくわかりませんが。
 ゴールドパテックが3,4番手で先行。なかなかいい位置取りだなあ、と。
 クロスケもそのちょっと後ろくらいで付けていましたが、ズルズルと後退。やはり、距離が長かったかなあ。
 ミスマンマミーヤはもっと悪くて、後方待機から仕掛けられずに見せ場なし。


戸塚記念ゴール前

 最終コーナーまでクレイジーアクセルが先頭。粘るもゴールドパテック、一番人気のトキノパイレーツの強襲を受け、競り合い。その横を悠々とチャイヤプーンが抜けていき、最後はトキノパイレーツと2馬身差の完勝。

 トキノパイレーツ、実績に不釣り合いな圧倒的な人気でしたが、なるほどこの馬も素質があるなあ、と。
 そして、ここは1着争いになるだろうと踏んでいたチャイヤプーンが勝ってくれた、と。個人的には、何故5番人気なのかがわからなかったくらいで。

 アフター5スター賞に続いて、また森騎手の勝利ですね。2回とも馬券も的中しているし、縁起のいい騎手です。

 1,210円−1,000円=210円
 10円+210円=220円
 ということで、秋競馬は今のところ220円勝ちであります。

 来週はまた、大井競馬場へ行って参ります。
posted by みやっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184448298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック