2018年08月26日

僕らはみんな河合荘(10)

 河合荘では、宇佐と律が(仮)ながら交際を始め、鬱陶しいことに(笑)
 一方、変態ニートのシロさんの正体が律の大好きな小説家だとわかり、急展開。

 河合荘の「今」がもうすぐ終わることがはっきりとしてくる10巻。クライマックスですね。
posted by みやっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184278602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック