2018年08月23日

埼玉vs愛知(ヴ第17戦)

平塚球場

 女子プロ野球って、ご存じですか?恥ずかしながら、私は存じ上げませんでした。

 実は先日、平塚球場で横浜のファームの試合を観に来たとき、球場に女子プロ野球のポスターが貼ってありましてね。
 「そんなものがあるんだ」と。

 帰ってから公式サイトを確認すると、電子チケットであれば、1,000円で観ることができるとのこと。ならば、予定が合えば観てみるか、と。
 ということで、初の女子プロ野球観戦。ヴィクトリアシリーズ第17戦埼玉アストライアvs愛知ディオーナです。

 毎年、埼玉県を本拠地とする埼玉アストライアが、神奈川県で数試合しているんだそう。
 埼玉には神奈川県出身者が結構いるそう。まあ、神奈川県の野球人口、多いですからね。
 それでも女子野球というのは聞いたことないな、と。ソフトボールで女子高生が日本代表に選ばれたりはしていますが。と思ったら、やはり、ソフトボールから硬式野球に変更した子もいるみたいで。
 
先発の磯崎

 試合は、序盤に愛知が先制してからは、投手戦の様相。

 正直なところ、山場がないな、つまらないなと思っていたところ、遂に来ました。6回裏。


田口がシングルヒット

 3番の田口がヒットで出塁し、無死一塁。


楢岡もヒット

 続く楢岡もヒット。


無死満塁

 今井がフォアボールを選び、なんと無死満塁


山崎が同点タイムリー

同点!

 そのまま、6番の山崎がセンター前のタイムリーで同点。


愛知はピッチャー交代

 ここで愛知はピッチャー交代。ん?一緒に出てきたのって、元中日のだなあ。コーチなのか。


佐藤の勝ち越しタイムリー

逆転!

 残念ながら、交代でも勢いは止まらず、7番キャプテンの佐藤が逆転打を放ち、勝ち越し。


勝利

整列

 そのまま、勝利となりました。
 女子プロ野球は7回で終了なので、あれ?と思うところはありますが、試合時間的にはこのくらいがちょうど良いかな。2時間ちょうどくらい。


右が加藤選手

 失礼ながら、選手は誰1人存じておりませんが、埼玉の1番加藤は美人だということで人気なんだそうですね。
 今日は成績は振るわなかったなあというところですが、神奈川県出身ということで、沢山の人から声を掛けられてました。
 最後に客席の方まで来てましたが、なんというか、凜凜しい顔立ちですね。なるほど、美人だ。


勝利のご挨拶

 興行的には、男子のプロ野球だってただ試合を見せるだけではなくなっていますし、体力的にも技術的にも勝てない中、プロとしては試合をするだけでなく、もう少ししっかりとした企画がないとお客さんを呼べないんだろうな、と。でも、観客が638人じゃあやりたくても台所事情が許さないだろうなとか、色々と思うところはありました。


勝利イベント1

 最後、勝利イベントも恥ずかしいのか、やらされ感満載だったし(笑)
 女子だから、可愛らしくというのが王道な方向性なんでしょうが、まあ、アイドルじゃないですしね。


ヒロインインタビュー

 ヒロインインタビューは、勝利投手の磯崎、勝ち越し打の佐藤。それと、あれ?辻内だ。怪我で引退した後は、女子プロ野球で指導者をやっているというのは知っていましたが、監督をやってるんですね。

 整ってない環境で頑張ってるんだなあ、というのが、率直な感想です。試合も正直、思っていたよりも面白かったです。
 もう年内はないのかな。予定が合えば、また見てみたいです。
posted by みやっち at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はスポーツ観戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184262400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック