2018年08月07日

第39回サンタアニタT

TCK

 初の交流でない地方重賞レースにやって参りました。
 競馬場は、大井競馬場。レースは、サンタアニタトロフィー(SIII)です。

 アメリカの名門競馬場、サンタアニタパーク競馬場と大井競馬場が友好交流提携を結んだことを記念して、1996年に「関東盃」を改名して開催されているレースだそうです。
 ちなみに、サンタアニタパークの方では、東京シティカップ(GIII)が開催されているそうです。なるほど、「Winning Post」でレース名は見たことがありましたが、何でそんな名前のレースがあるんだろうかと思っておりました(^^;
 競馬場では、この開催週はサンタアニタウィークとして、様々な交流イベントが開催されています。

 先日の帝王賞が嘘のようにガラガラ。重賞でもこのくらいなら、快適に競馬を楽しめるなあ。大井競馬場は地方競馬としてはかなり大きい競馬場だし、何時間かいても楽しめる。今度は誰かと来てみよう。ホント、呑みながらでも悠々。

 馬の方はね、どの馬も地方馬ばかりでよくわかりませんでしたが。って当たり前か(笑)
 
ゲート

誘導馬

 折角来たのだから、と、第10Rから参戦。芝生で持参したビールをちびちびとやりながらの競馬も良いものです。
 ゲートが目の前に来て、なかなかの迫力だったり。余裕の競馬観戦はやはりいい。


10R

 馬券も、ここのところ3連複がさっぱり当たらなくなってしまったのでね。試しにワイドで買ってみたら、まあ、当たりますよね。


誘導馬

ファンファーレ

スクリーン

 10Rは対戦成績から割り出して。11Rは中央のときと同じように戦績などから5頭選びました。


バルダッサーレ

ヒガシウィルウィン

DSC02853.jpg

 ジャパンダートダービーと東京ダービーを制しているヒガシウィルウィンと、しばらくさっぱりではあったものの、ここのところ好調で同じく東京ダービー馬のバルダッサーレは押さえていたので、とりあえずワイドでは馬券は当たりましたが。ガチガチのが来すぎて、さっぱり儲けは出ない…。


ゴール板前

マスコット

森泰斗騎手

 まあ、マイナスの幅が減ったのは確かですが。賭け事なのに、これでいいのかな(^−^;
posted by みやっち at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184116284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック