2018年06月02日

後藤屋@第17回紅花の山形路物産と観光展

後藤屋@東置賜郡高畠町大字一本柳

 山形と言えば、芋煮。芋煮と言えば、山形。正確には、醤油味の芋煮は山形。
 ということで、横浜タカシマヤで開催中の「第17回紅花の山形路物産と観光展」に出店中の、後藤屋@東置賜郡高畠町大字一本柳にて、芋煮です。

 芋煮、東北の郷土料理ですよね。学生時代に仙台出身の友人と、多摩川でバーベキューではなく、芋煮をした記憶がありますw
 小田急線から見ていた人は、一帯何やってるんだろうと思っただろうなあ。
 
いも煮うどん

いも煮うどん(864円)


 本物の芋煮会には出席したことはないのでわかりませんが、最後はうどんを入れるんですか?〆らしいです。

 宮城県の芋煮は味噌味ですが、山形県の芋煮は醤油味。味自体は野菜の旨味もあって、美味しいです。が、やはりこれは家庭料理だろうという気がします。実に家庭的な味

 うどんは、全くコシがないです。シマダやのうどんみたい(笑)
 肉入りとのことでしたが、このお肉は山形牛だったりするのでしょうか?

 これなら、家でも出来そう。今度作ってみようかな。ごちそうさま。



関連ランキング:その他 | 高畠駅

posted by みやっち at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の夕食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183395103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック