2018年04月15日

第78回「皐月賞」

皐月賞

 クラシック初戦の「皐月賞」。1番人気が1着にならない荒れるイメージのあるレースですが、今回は大本命のダノンプレミアムがそもそも回避という状況で、更に混迷を極めております。

1タイムフライヤー
2ワグネリア
3ジャンダルム
9オウケンムーン
15ステルヴィオ


 ダノンプレミアム以外に負けたことのない前走弥生賞2着のワグネリア
 前走中山1800mのスプリングSを制したステルヴィオ
 全2戦は負けはしているものの好走して複勝率100%のジャンダルム
 前走はスタート直後のアクシデントで5着ではあったものの、ホープフルSを制したのは伊達じゃないタイムフライヤー
 皐月賞と相性のいい共同通信杯を制したオウケンムーン

以上、5頭の3連複BOXで勝負。

 キタノコマンドールは、人気ですね。良血ですし、能力はあるようですが。キャリア2戦で初重賞、長距離輸送なんかを考えて、今回は外しました。
 個人的には、スプリングS2着のエポカドーロと京成杯馬ジェネラーレウーノが最後まで気になってしまいましたが。
 
 (追記)

 全然ダメじゃんw
 やはり荒れて、万馬券。しかも、気になってた2頭は両方とも三連対だし。
 もうちょっと、馬場状態を考えた方が良かったなあ。後ろから届く馬場状態ではなかった感じだし。
posted by みやっち at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182985046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック