2018年02月20日

ドイツ製法の腸詰めが旨い

Wunderbarhof ANDO@藤沢市高倉

 エノシマトレジャーで寄ったWunderbaerhof ANDO@藤沢市高倉。
 創業40年超の老舗精肉店。ドイツの食肉加工品の国際コンテストで幾つも賞を受賞している、本格的なドイツ製法のハム・ソーセージのお店だそうです。

 店名はドイツ語で、「素晴らしい場所」という意味。そういうお店を目指しているということだそう。
 昨年、代替わりしたんだそうで、お店の雰囲気もちょっと変わったりしたのかな。

 内外装は、結構本格的にドイツっぽいですが、お店の雰囲気は街のお肉屋さん。
 店主さんが我々を見て、「謎解きできた?」と訊いてくるなど、フレンドリーな感じです。
 
チョリソー

チョリソー


 ビールのお供に、チョリソー。
 見た目から違いますが、これは本格的な一品です。ほとんど辛くはないけれど、流石ドイツ製法の腸詰め。スーパーのものとは風味も味わいも違う。
 ちょっと皮は固め。でも、中のお肉はジューシー。香りもいい。
 あんまり腸詰めに詳しくないので中途半端な説明になってしまいますが、本格的だというのはよくわかるものです。

コロッケ

コロッケ(80円)


 エノシマトレジャー参加者特典で、コロッケが108円のところ、80円となっています。
 その場で揚げてくれるので、食べながら回ってもいいし、夕飯のおかずにしてもいいのかな、と。

 結構甘めなコロッケ。
 少し大きめのお肉が入っていて、流石お肉屋さんだな、と。旨かったなあ、と。
 なんで、お肉屋さんのコロッケは、こんなに美味しいんだろう。

 実は、焼き豚が有名なんだそう。こんどはそれをいただきに参ります。ごちそうさま。



関連ランキング:デリカテッセン | 長後駅

posted by みやっち at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の夕食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182460625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック