2017年08月04日

横浜駅前の本格大箱の海鮮居酒屋

のどぐろの刺身

 本日は、横浜駅を下車してきた改札を出てすぐのところにある、魚寅本店@横浜にて、会社の先輩と宴会。

 このメンバーで呑むのは半年ぶりくらい?随分間隔が空いてしまいました。
 それぞれが、今ちょっとした話題の仕事をしていて、なかなか刺激的な時間を過ごせました。

 こちらのお店は、横浜ではちょっとした勢力を誇る外食チェーンのオリエンタル物産の経営。茅ヶ崎・三崎・本牧漁港から直送の新鮮な魚介類がウリ。
 漁師小屋風のインテリア。まあ、和風居酒屋という感じかなあ。

 接客は、申し訳ないですが不快に思うこともあり。居酒屋、しかも金曜日は、人のやりくりは大変ですよね。
 
縞鰺の刺身

 黒むつや縞鰺などの高級魚の刺身は、身はしっかり、脂が乗っていて中々の旨さ。居酒屋さんの魚としては申し分ない。流石、グループに寿司屋があるだけあるな、と。ただ、値段の割に随分量が少ないなあ、と。
 魚屋さんへ行けば、一柵買えるくらいのお値段で、5切れとか。ちょっと考えちゃうなあ。


帆立のバター焼き
しらすの天ぷら
浅蜊の酒蒸し

 漁師料理がウリとのことですが、要は海鮮料理ということでしょうか。
 帆立のバター焼き、しらすのかき揚げ、アサリの酒蒸しをいただきましたが、いずれもなかなか美味しいかな、と。日本酒とよく合う。
 そして、日本酒もメジャー処メインですが、悪くないラインナップです。

 魚はレベルが高い方ですが、お値段はそれなりかなあ、と思います。旨い魚を食べさせてくれる、それなりの規模の居酒屋、とりあえずここなら間違いはないだろう的なお店かなと思います。ごちそうさま。



関連ランキング:居酒屋 | 横浜駅神奈川駅新高島駅

posted by みやっち at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は呑むぞ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180543256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック