2017年07月25日

お店の名を冠したチャーハン

景珍楼新館@日本大通り

 中華大通りにある広東料理のお店、景珍樓新館。
 茅ヶ崎店へは何度か行ったことがありますが、こちらは初めて。
 本館はもう少し南へ行ったところにあります。

 こちらは、ランチタイムには珍しく、女性のグループ客が多かったですね。それだけキチンとしたお店の雰囲気があります。
 
景珍黒炒飯

景珍黒炒飯


 ランチパスポートを利用。
 店名を冠していて、有名なのは知っていたけれど、私は食べるのは初。

 まずは、見た目のインパクト。黒い。
 これは、こちらのお店自慢のXO醤の色なんだそうです。

 玉子、葱、焼豚と至ってシンプルな構成ですが、このXO醤の旨味が凄い
 XO醤って、結構お店の色が出ますよね。流石、中華大通りにお店を構えるだけあります。

 量が足りないなと思って今まで食べなかったのですが、これは本館も行ってみよう。ごちそうさま。



関連ランキング:中華料理 | 日本大通り駅石川町駅元町・中華街駅

posted by みやっち at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180443245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック