2017年07月18日

「おまかせ」の焼き鳥

もも

 平塚駅北口から徒歩5分ほど。こんなところにいつの間にできたのか、やき鳥たかはし@平塚。

 高校時代の友人から呑みに誘われたので、久々に地元で呑もうかということになり、平塚。
 平塚って、最近はあんまり呑みに来てないんですよね。いいお店はいっぱいあるのに。

 ここは、友人が一度呑みに行きたいけれど、一人では入りにくいと言っていたお店。ならば、2人で行くか、と。

 こちらは、いわゆる「おまかせ」の店。
 好みなどを訊いてくれ、その後は店主さんのおまかせ。何が出てくるかはわかりません。
 我々くらいの年代だと、まだこういうお店は馴れていないです。
 
平塚産の枝豆とぬか漬け

 まずは、先付け。平塚産の枝豆とぬか漬け


茄子の煮びたしと鶏のタタキ

 続いて、茄子の煮びたしと鶏のタタキ。ブランド鶏だったけれど、この後酔っ払ってしまって飛んでしまった(^-^;
 茄子はほのかな味付け。優しいわ。
 鶏のタタキは、柚子胡椒で。肉の旨味が濃厚。柚子胡椒は結構辛いので、ちょっとだけで。


せせり

 いよいよ串がスタート。
 まずは、せせり。和辛子でちょっとアクセント。
 柔らかく、肉の旨味が凄い!


もも

 次が、もも。こちらはタレで。
 七味をちょっと振っても美味しい。プリッとした食感がいいですね。


軟骨

 軟骨は、結構バッチリ固めだったな。


いずみ橋の夏ヤゴ

 最初はビールだったので、次は日本酒。「いずみ橋」の夏やご。海老名の蔵でしたっけ?
 夏のお酒だけあって、軽めで癖がなく、呑みやすい。個性もちょっと弱めかもしれないけれど。


提灯焼き

 提灯焼き。実は、初めて食べました。
 これ、1羽から1つしか取れない稀少部位なんだそうですね。なるほど、食べたことがないわけだ。
 肉自体は淡泊な味わいですが、君の味と相まって、面白い。これははまってしまいそう。


サラダ

 ここで、サラダ
 面白いタイミングでサラダだなあ。鶏のサラダですね。


長ネギ

 長葱は、甘味をしっかり感じる旨さ。


レバー

 レバーは、私、元々レバーはあまり好きな方ではないのですが、臭味がなく、トロッととろける感じ。旨い。


ズッキーニ

 ズッキーニを焼くのか。なるほど、これもまた美味しい。


手羽

 焼き物の最後は、手羽。最後になかなか重量級だなあ。


スープ

 〆は、スープかご飯ものかで選べるのですが、あら不思議。思いの外お腹がいっぱい。ということで、スープをいただきました。
 旨味がしっかり出ているスープで、クイッと〆。

 こだわりの焼き鳥。いつもの赤提灯とはちょっと違う焼き鳥で、美味しくいただきました。
 今回は2人で行ったけれど、1人で行ってじっくりと味わってくるという楽しみ方もいいかもしれません。ごちそうさまでした。



関連ランキング:焼き鳥 | 平塚駅

posted by みやっち at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は呑むぞ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180374777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック