2017年07月11日

四川の白身魚はやっぱり旨い

景徳鎮酒家@日本大通り

 横浜中華街の中でも有数の四川料理店の景徳鎮。その系列店が、景徳鎮酒家@横浜中華街。
 もう、何度か来てますね。

 いつも、麻婆豆腐ばかり食べていますが、前回来たときに、ランチメニューの中に、私の好きなメニューを見つけてから狙っておりました。

 それにしても、今日は凄い混み方。
 注文してから料理が出てくるまで、15分くらいはかかりました。
 
水煮魚片

水煮魚片ランチ(750円)

 日本語で言うところの、白身魚の山椒辛子煮。

 四川料理の中でも好きなメニュー。
 どちらかというと、庶民的なメニューなのかなあ。四川料理店でも余り見掛けないんですよね。

 味付けの系統は、何処のお店も近いものがありますが、ここもなかなか。
 他のお店との違いは、野菜がちょっと少ないこと。いや、かなりか。魚ばっかりとも言えます(笑)

 この辛いスープが最高。汗が止まらない(^-^;
 ごちそうさま。



関連ランキング:中華料理 | 日本大通り駅石川町駅関内駅

posted by みやっち at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180368690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック