2017年07月15日

サービス満点のオーナー師父の店

許厨房@元町・中華街

 横浜中華街の中でも、比較的人通りが落ち着いている一角にあるお店、許厨房@横浜中華街。

 「オーナー師父の店」というのを全面に出しており、腕に相当の自信がありそう。
 最近の横浜中華街は、食べ放題のお店が増えちゃいましたからね。

 中に入ると、愛想のいい、女将さんかな?
 お客さんは常連さんが多いようですし、いいお店なんだろうなと容易に想像できます。
 
魚香双鮮

魚香双鮮(750円)


 日本語で言えば、烏賊と海老のピリ辛炒め。

 ここって四川系ではないよなと思いつつ、注文してみたら、やっぱり辛さは単調。
 ただ、料理としてはバランスが良く、美味しいです。

 烏賊、海老、ブロッコリー、筍、木耳などを、唐辛子で炒めた物。
 味付けは、上海系か広東系かという感じで、もしかしたら辛くないメニューの方が良かったかな。

 ご飯、スープ、サラダがおかわり自由で、こちらからお願いしなくても、向こうからおかわりしますか?と訊いてくれます。
 おかわり自由と言いつつ、お願いすると嫌な顔をするお店もありますが、ここはちゃんとしてる。こういうところが、常連さんが付く理由かもしれませんね。

 違う系統のメニューも食べてみたいと思います。ごちそうさま。



関連ランキング:中華料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

posted by みやっち at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180348028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック