2017年07月02日

勝沼最古のワイナリー

シャトー勝沼

 折角勝沼まで来たのだからということで、行ってみましたワイン工場。

 勝沼最古だというシャトー、シャトー勝沼です。創業140年の伝統あるシャトーだそうです。
 あまり、予備知識がなく来てみたので、どんなものかよくわからないで入ったのですが。
 観光バスが引っ切りなしに来ます。凄いなあ。ほとんどが東京方面からですかね。

 様子を見ていると、観光バスの皆さんは、工場見学の後、お土産コーナーかレストランへ誘導という流れのよう。
 なるほどね。ドライブインのような役割なんでしょうね。
 
樽

 で、肝心のワイン工場ですが、見られるのは瓶詰め過程の部分と樽で寝かせているところのみ。
 案内の方もツアー客向けに入るようですが、一般客向けには説明書きがあるので、それをみてくれというスタンスのようです。


瓶詰め

 土曜日に行ったのですが、その瓶詰めについても、ラインは止まってしまっていて、工場見学として葉なんだかなあ、というところはあります。

 売店の方へ行くと、工場限定のワインなどがズラッと並んでいます。
 試飲コーナーもありましたが。車で来ている私は呑むことができず。ただ、ワインの他にぶどうジュースも用意されています。

 工場見学に行く、というつもりでは行かない方がいいかもしれませんが、勝沼の伝統あるシャトーを見に行くという意味では価値があると思います。
posted by みやっち at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事(旅行)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180220943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック