2017年03月07日

文豪も愛した餃子

蓬莱閣

 関帝廟通りにある、老舗の北京料理店、蓬莱閣@横浜中華街。

 以前から気になっていましたが、今回が初めての訪問。
 なんでも、かの有名な池波正太郎氏が通ったとのこと。餃子が好きだったんだと。

 ということで、大きなお店かと思いきや、テーブル席が五つくらいの、中華街としては小さめのお店。
 雰囲気も悪くないです。フレンドリーではないですが、女性でも入りやすそうな感じ。
 
サラダ

焼き餃子ランチ

焼き餃子ランチ(750円)


 勿論ここは、餃子を。
 こちらでは、色々な種類の餃子を出していますが、ランチで食べられるのは、「焼き」と「蒸し」。
 とりあえずは、焼き餃子をいただくことにしました。

 餃子は、普通の2倍近い大きさ。ここまでの餃子は佐野でしか食べたことがありません。
 これならば、5個でもお腹いっぱいになるわ。

 ニンニクを使わず、匂わない。
 肉汁がたっぷりで、気を抜くとスープが飛び出してしまう(笑) 小籠包かと思いました(笑)

 餃子だけど上品で、流石、北京料理店が出す餃子だなと、感心してしまったり。
 野菜中心とかではないのですが、食べ応えはあるのに後味すっきりだな、と。
 しかし、これはビールには合うな。呑みたい…。

 皮がモチモチで、これは水餃子とか蒸し餃子もいいな。次は蒸し餃子ランチか。ごちそうさま。



関連ランキング:北京料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

posted by みやっち at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179063553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック