2017年03月08日

大正12年創業の和菓子店

和菓子

 白旗神社のすぐそばにある、古美根菓子舗@藤沢本町。

 大正12年創業の和菓子店ということですが、古くから茶屋としてこの地で営業していたそうです。
 白旗神社には「弁慶の力石」なるものがありますが、それはこちらが茶屋だった頃に店頭にあったものなのだそう。

 それにしても、この辺りは和菓子屋さんが多いですね。
 藤沢宿の跡地ということもありますが、白旗神社といい、遊行寺といい、大きな神社仏閣があるからでしょうか。

 今回は、エノシマトレジャーのチェックポイントになっていたので、休憩がてらお菓子をいただきました。
 
 和菓子のことは、お団子やお饅頭をたまにいただく程度なので、よくわからないのですが、餡子が上品な甘さ。
 ペロリと食べてしまって、次から次へとなくなってしまう感じです(笑)

 少々、商品の幅が狭いということはありますが、店頭のおばあちゃんの雰囲気がよく、お値段もお手頃なので、近くへ来たらまた寄りたいと思います。ごちそうさま。



関連ランキング:和菓子 | 藤沢本町駅

posted by みやっち at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつの時間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179020858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック