2017年03月02日

遂に食べた陳麻婆豆腐

四川飯店

 一度は食べてみたいと思っていた赤坂四川飯店@永田町。
 言わずと知れた、中華の鉄人陳建一さんがオーナーシェフのお店。

 お店の場所は知っておりました。しかし、ここ最近、なかなか永田町や赤坂へ行く機会がなく、ずっと行けないままになっておりました。

 お店は、全国旅館会館のビルの中に入っています。テナントだったんですね。
 外には看板が立ってはいますが、ビル自体は普通の雑居ビルっぽい感じなので、知らないと迷ってしまうかもしれません。
 受付を済ませると、奥のウェイティングスペースで待ちます。思った以上にお客さんでごった返していました。お値段もそうですが、ビジネスランチにはあんまり向かないのかなあ。お客さんの半分くらいはビジネスマンって感じの人でしたが。
 
陳麻婆豆腐ランチ

陳麻婆豆腐ランチ(1,300円)


 勿論、麻婆豆腐。これを一度食べたくて、ここに来たのですから。

 旨い。この一言に尽きます。
 大して辛くはないし痺れもしれないけれど、旨味と少しの苦みがある、ハイレベルな麻婆豆腐。
 「辣」も「麻」も、ほどほどに主張している。本当にちょうど良いバランス。日本人がちょうど美味しくいただける感じです。

 横浜中華街の四川料理店で、色々な麻婆豆腐をいただいてきましたが、あの麻婆豆腐は日本人向けにアレンジしてあるとは言え、中国料理なんだな、という気がします。あの、ガツンとくる四川麻婆豆腐とは違う一つの完成形

 豆腐がしっかりしているのも特徴的かな。水切りがしっかりしている感じ。豆腐自体の旨味もバッチリ。


おひつ

 ご飯はおひつで提供されるのですが、もうバッチリ食べきってしまいました(笑)

 旨い。もしまた機会があるのなら、今度は担々麺を食べてみたいな。ごちそうさまでした。



関連ランキング:四川料理 | 永田町駅赤坂見附駅麹町駅

posted by みやっち at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178952893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック