2017年02月20日

何故弐千なのか

翠葉弐千@桜木町

 前の職場の同僚と、久々の野毛呑み。
 最近、前の職場の人とばかり呑んでいる気がしますが(笑) 皆違う人ですよ。

 今日の野毛は、メイン通りでも人気は少ない感じ。でも、人気がない割りには行きたかったお店は満席で。次々断られてしまいました。

 ということで、初めて翠葉弐千@野毛に入ってみました。
 この界隈に他店舗展開しているリーズナブルな餃子のお店です。いや、中華料理店か。
 こちらのお店が何故2000なのかはよくわかりません。
 
キムチ

揚げ餃子

 とりあえず、お疲れ様セットからスタート。ビールにキムチと揚げ餃子。まあ、悪くない。


焼餃子

 勿論、焼き餃子もいただきましたよ。
 餃子のお店だけあって、やっぱり餃子が旨いですね。
 しっかりと餡が入っていて、カリッとして香ばしい。こっているとか、そういうところはないですが、ビールとよく合う餃子。


小籠包

 小籠包はね、出てくる時点で皮は破けてるし、なんだか餃子と何処が違うのかわからない感じでしたが。


豆苗の炒め物

 時期的に、豆苗の炒め物もいただきましたが。にんにく全開で、いい感じ。

 全体的に、王将みたいなお店だな、と。
 ただ、あちらは日本ナイズされた中華料理ですが、こっちの方は本格的な中華料理を廉価にした感じかな。ごちそうさま。



関連ランキング:広東料理 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

posted by みやっち at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は呑むぞ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178830877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック