2017年01月25日

北壁の死闘

 第二次世界大戦、ドイツ陸軍がスイス、アイガーで行った起死回生の作戦。原子力研究の第一人者ラッサー博士を研究所から拉致すること。
 そのために集められた、ドイツ人クライマー達の、アイガー北壁で繰り広げられた死闘を記録した冒険小説です。

 イモトアヤコさんがアイガーを登ったのをきっかけに、久々に読んでみたくなって、引っ張り出してきました。
 およそ30年前の小説です。20年くらい前には渡辺いっけいさん主演で、NHK-FMの「青春アドベンチャー」でも放送してましたね。

 私は山は登らないので、この本が何処まで正確に、詳細に登山の描写をしているのかはわかりませんが、その筋の人が見ると、絶賛なんだそう。
 私はアイガー北壁を登ることはないでしょうが、アイガーの他の小説を読んでみたいと思うくらいにはワクワクさせてくれます。
タグ:冒険小説
posted by みやっち at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178536579
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック