2016年10月19日

永田町の豚の角煮

豚の角煮

 永田町駅前にある割烹、治平。
 駅前にはありますが、看板が小さくて、地下にあるので、わかりにくいです。気を付けていないと見落としてしまうでしょう。

 地下の奥、席の間隔はちょっと狭めかな。

『庖丁処 治平@永田町』

 豚の角煮(950円)
 
 昼のメニューは3種類だそうなので、名物だという豚の角煮をいただきました。

 和食の角煮だ。確かに、名物だというだけあります。
 甘辛く、懐かしい味。お袋の味。ちょっと濃いめかなとは思いますが、豚肉相手には、これくらいでも美味しいです。
 丁寧に油抜きされており、脂身たっぷりなのに、くどさもありません。

 味はいいです。ただ、スマホを弄っていると怒鳴られたり、食べ終わった後の居心地の悪さが、何とも言えませんが。ごちそうさま。



関連ランキング:割烹・小料理 | 永田町駅赤坂見附駅国会議事堂前駅

posted by みやっち at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177309261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック