2016年03月21日

江の島の奥にある老舗和菓子店

古代女夫饅頭

 江の島の奥、「山ふたつ」のすぐそばにある羊羹屋さん。
 明治35年創業というかなりの老舗和菓子店です。

 江の島を、順序通りまわりシーキャンドルを過ぎた辺り、30分くらい歩いた頃に登場するお店で、ここまで歩くとちょうど休みたくなります。
 こちらでは、江の島名物の女夫饅頭は勿論のこと、こちらの名物である海苔羊羹もイートインでいただくことができます。

『中村屋羊羹店@片瀬江ノ島』
 

 女夫饅頭(110円)
 
 そして、いただいたのは、女夫饅頭。
 白がこしあんで、茶が粒あんです。

 ほどよい甘さ。そこそこの厚さの皮。
 なんだか想像したとおりのおまんじゅうの味。
 予想を裏切らず、予想どおりの美味しい饅頭
 こういうおまんじゅう、なかなか巡り会えないんですよね。

 イートインで小休憩して、エノシマトレジャーの続きを。
 海苔羊羹も食べてみたいな。ごちそうさま。

中村屋羊羹店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:甘味処 | 片瀬江ノ島駅江ノ島駅湘南江の島駅

posted by みやっち at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつの時間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174596065
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック