2016年03月19日

ヒア・カムズ・ザ・サン

 7行のあらすじから作られた2編の物語。
 最初は続き物の話かなと思ったのですが、読んでみると2編がパラレルな関係にあったんだな、と。
 前半が有川浩オリジナル、後半がキャラメルボックスの舞台に着想を得たもの。

 正直なところ、前半の話の方がいつもの有川節が全面に出ていて描写も深く、面白いなあと思った次第。
 いつまでも夢を諦めきれないお父さん、何となく共感してしまうところあり。私はあんなに酷くないですけどね(^^;
posted by みやっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174556931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック