2015年11月20日

中華街の名物店でランチコース

冷菜、点心等

 横浜中華街にある、老舗上海料理店。
 店頭に、馬さんが座っていることで有名です。

 営業時間もかなり長く、早朝から深夜まで営業しています。おそらく、中華街で最も長い営業時間ではないかな。

 徳島にいる院の友人が、こちらへ来ているということで、横浜中華街でランチをすることになりました。
 ということで、お酒抜きのランチコース。

『馬さんの店 龍仙 本館@元町・中華街』
 
 先に所用があって、10分少々遅刻してしまいましたが、まだ前菜と点心までで間に合いました。
 冷菜は、チャーシューと棒々鶏。その他、油淋鶏と馬さん自慢の小籠包。
 小籠包は、最近は汁少なめのものばかり食べていたので、そのまま口に入れてしまって大惨事(ノД`)


海老のマヨネーズ和え

 続いて海老のマヨネーズ和えにザーサイ。
 ん?出てくる順番がなんか変だぞ?


蟹入りフカヒレスープ

 ここで、蟹入りフカヒレスープ登場。
 いやあ、美味しいんですが。何でこの順番?できた順で出てくるのかなあ。


青椒肉絲

 メインとも言える、青椒肉絲。
 これまた美味しいですが、ちょっとしょっぱいかなあ。ご飯が欲しくなる感じですね。


上海炒飯

 で、上海炒飯。
 何となく、ブレた感じの味付けで、炒めも弱いかなあ。
 締めにはこういうチャーハンもアリかもしれませんが。


杏仁豆腐

 デザートの杏仁豆腐で終わり。
 リーズナブルな価格でしたので、家族で気軽に食べるにはいいのかな。ごちそうさま。



関連ランキング:上海料理 | 石川町駅日本大通り駅元町・中華街駅

posted by みやっち at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168170865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック