2015年03月06日

羽田空港で銀座初のとんかつを

ヒレカツ丼790円

 羽田空港地下一階のフードコートに入っているとんかつ屋さん。
 本店は銀座にあり、創業88年を誇る、銀座で初めてとんかつを提供したお店です。

 これは、私が選んだもの。
 他のお店が空港利用客主体なのに対して、こちらのお店は空港で働く人が多い感じ。
 まあ、価格的にも手が出しやすいというのはあると思いますが、期待が膨らみます。

『東京シェフズキッチン 銀座 梅林@羽田空港第1ビル』

 ヒレカツ丼790円
 
 ロースカツ丼にしようと思ったのですが、私の前に並んでいた人が5人続けてヒレカツ丼。
 なので、私もそれにつられてしまいました(^_^;)

 ここは、フードコートではありますが、きちんと注文を受けてからカツを揚げるスタイルで、それはランチタイムでも同じ。
 他のお店よりも少々待ちました。

 いわゆる、昔ながらのカツ丼で、出汁の利いた甘い汁と、完熟の玉子でとじたスタイル。
 テイストも、ほぼ想像どおり。
 ただ、この価格でこの味は、なかなかご苦労されているな、と。

 お肉も柔らかく、くどすぎない仕上がりは、流石老舗の看板を背負っているだけあるなと思いました。ごちそうさま。



関連ランキング:とんかつ | 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅

posted by みやっち at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114697896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック