2014年08月26日

相模川以西の駅弁と言えば

デラックスこゆるぎ弁当(950円)

 東海道線は、相模川を隔てて駅弁の銘柄が大船軒から東華軒へと変わります。

 東華軒というと「小鰺押寿司」や「たいめし」が有名ですが、私はこの「デラックスこゆるぎ弁当」が子供の頃から大好物でした。
 父が出張で小田原以西へ行ったときや、母もどこか出かけたときなんかによく買ってきてくれたような記憶があります。

 駅弁自体は、東華軒の直営店でなくても、平塚から熱海くらいまでの駅の売店であれば置いてあります。

『東華軒@小田原』
 
 デラックスこゆるぎ弁当(950円)

 こゆるぎは、小田原の地名の由来となった小由留木から。

 この弁当、兎に角ボリュームたっぷりです。
 内容は、海老天やら焼き鮭やら椎茸の煮物やら。
 おかずに地域性がなく、幕の内弁当なんかでよく見かけるような構成です。

 あえて地域性を見出すならば、味付けが甘いことかなあ。
 神奈川県でも足柄地域から以西は、味付けが若干甘めになる特徴があります。

 しかし、このお弁当、なんと言ってもオススメは、自家製の鶏そぼろ。これが旨い!
 子供の頃からこれが大好きで、半分くらいはこれ目当てで食べてました(笑)

 小田原で駅弁を食べるなら、是非こゆるぎ弁当を。ごちそうさまでした。

東華軒

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:弁当 | 小田原駅緑町駅

posted by みやっち at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の昼食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102760859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック