2014年06月30日

新宿の個人店で呑み会

スモークチキンのサラダ

 「馬鹿と」の続きは「テストと召喚獣」だろ、とか。いや、それ自体は全く知らないのですが。
 新宿三丁目駅近く、雑居ビルの中にある、和食のダイニングバー。
 平たく言えば、お洒落な居酒屋。

 こういう雑居ビルが沢山あると、新宿に来たなという気がします。
 勿論、横浜にもありますけどね。この雑多感が新宿かな。

 個人店だそうで、料理、酒ともに個性的なラインナップ。
 居酒屋ではなかなかお目にかかれないお酒が多数あります。

 雰囲気もいいからかな。客の半数以上が若い女性でした。所謂女子会?

 店員さんは、馴れている人と不馴れな感じの人が半々。
 でも、皆ちゃんとした感じで、丁寧な接客をしてくれました。

 今回は、久しぶりに法科大学院時代の友人達との呑み会。
 3日前に話を振ったのに、あっと言う間にお店を予約してくれるその行動力、流石です。
 こちらは、いつものメンバーの一人のオススメ。
 流石、みんないいお店を知ってるなあ。

『馬鹿とけむり@新宿三丁目』
 
 スモークチキンのサラダ(885円)

 まずは、サラダ。
 本日のオススメのメニューの中の一品。
 スモークチキンは、それ一つで十分にお酒の摘みになるもの。流石ですね。


タコわさび

 タコわさび(486円)

 居酒屋の定番。
 これがあると、日本酒か焼酎が欲しくなるんですよね。


薩摩武家屋敷

 薩摩武家屋敷(756円)

 ということで、焼酎。お湯割りで。
 会社の諸先輩方との呑み会で、私の中では焼酎と言えば「芋」になってしまいました(笑)


ししゃも(518円)+あじのタタキ(777円)

 ししゃも(518円)
 あじのタタキ(777円)

 ししゃもも居酒屋の定番かな。

 旬の鰺は、脂がのっていて、居酒屋で食べられるレベルのものではなかったですね。
 お値段もなかなかのところですが、これは食べるべき一品。
 魚系のレベルが高いですね。


鰺の骨

 で、あじのタタキの残りの骨を揚げてくれました。
 これがまた旨かった。嬉しいサービスです。


炙り〆サバ(734円)

 炙り〆サバ(734円)

 卓上で炙ってくれるイベント付き。
 炙ってる店員さんの手付きが若干怪しくて、ちょっと心配になっちゃったのですが(笑)
 思ったよりも完全に炙っちゃっていて、〆サバというよりも焼き塩鯖みたいな感じ?


牛スジの土手煮込み(702円)

 牛スジの土手煮込み(702円)

 これまた居酒屋の定番かな。
 しかし、こういう煮込みって、本当に酒に合いますね。。
 しかも、ここは料理のレベルが高いから、なおのこと。


大山地鶏の唐揚げ(702円)

 大山地鶏の唐揚げ(702円)

 これまた定番。とりあえず、酒の席には確実に登場する一品。
 こちらは、大山地鶏を使用しているとのこと。
 その分かどうか、結構高めの価格設定ですが、それに応えるくらいしっかりとした旨味のある一品です。


サラサラお茶漬け 鯛(518円)

 サラサラお茶漬け 鯛(518円)

 〆のお茶漬け。勿論、出汁茶漬け。昆布だしかな。
 鯛は、刺身が乗ってるのかななんて思ったのですが、勿論火を通したもの。
 うん、旨い。〆てるって感じがします。


上州豚串盛り合わせ(1,058円)

 上州豚串盛り合わせ(1,058円)

 と、〆たところで、これがまだ出てきていないことに気が付きました。
 どうも、オーダーが漏れていた模様。
 ここの店長さんのイチオシである上州豚。これを食べないことには帰れません!

 なるほど、脂っぽさはほどほど。
 脂の質で、いい肉だということがわかります。
 旨味たっぷりで、これは他の食べ方でも食べてみたいな。


サービスの味噌汁

 最後に、サービスで味噌汁を。
 ちょっとお値段が高めですが、お酒の種類は多いし、何より料理が旨い。
 また来たいです。ごちそうさまでした。

馬鹿とけむり

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:居酒屋 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

posted by みやっち at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100821231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック