2019年06月11日

【横浜】横浜vs西武(交3回戦)

※6/9
横  浜西  武

会場:横浜
勝:E.エスコバー(1勝1敗0S)
S:山ア 康晃(1勝1敗10S)
負:ヒース(0勝2敗2S)
本:
(横浜)楠本 泰史1号満塁(8回)

 横浜DeNAベイスターズvs埼玉西武ライオンズ(セ・パ交流戦第3回戦)

 パ・リーグ最大の強敵、西武を迎えての第3戦。先発は、上茶谷
 前回登板は、新人ながら完封勝利という快挙を達成してノリノリのところ。安打を打たれなかったのは流石だなと思いましたが、出したくなかったところで四球を出すなど、正直辛い場面もありましたね。
 そして、5回表。ピッチャー返しで打球が足に直撃。しばしの治療中断。その後、再登場したので、大丈夫だったんだろうとは思いますが、今後、影響が出ないかちょっと心配。裏の攻撃で代打を出されちゃいましたしね。

 その代打の乙坂、凄かったですね。今年はワンポイトでの登場ばかりでしたが、今日は途中出場で猛打賞。素晴らしい。
 そろそろお尻に火が付いてきたお年頃。今後の活躍も期待しています。

 代打と言えば、今日はなんと言っても楠本でしょう。自身プロ初アーチが、代打逆転満塁ホームラン!こんな凄いことあるのかという劇的なホームラン
 1番、本人がびっくりしているような気がしましたが、お立ち台も馴れてない感が凄くて面白かったなあ(笑)

 オマケみたいになっちゃいましたが、最後にエスコバー。打たれはしましたが、自身最速の160km/hを記録。素晴らしい!国吉と並んで剛速球コンビですね(笑)
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は野球観戦

クララ白書I

※6/9
 娘にお薦めしようと図書館で借りたのですが、小6には少し早かったようです。

 初めて読んだときから、約20年ぶりかな。「海がきこえる」以来、氷室冴子さんにはまっていた時期があり、その頃に読んだ本。
 ジャンルとしては、今で言えばライトノベルなのかな。少女向けの小説。

 主人公は、札幌市内にある中高一貫の女子校に通う中学3年生。父親の転勤がきっかけで、学校の寄宿舎「クララ舎」に入ることになり、同じく3年生から入舎することになった菊花とマッキーの3人で、入舎の試練を受けることになる…。

 大学生のボーイフレンドが出てきたり、突っかかってくる後輩が、実は主人公に憧れていて、主人公を追いかけて入舎してきていたツンデレだったとか。高等科の先輩がちょっとワルとかね。如何にも少女向けなテイスト。
 しかし、女子校というのはこんな感じなのかな。うちの嫁さんは女子校出身なので、いつか読ませてみたいと思っております。

 体育祭が終わり、文化祭が始まるというところで1巻は終了。
 大人になった今も、面白くてサクサク読んでしまう(笑)
posted by みやっち at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) |