2019年04月30日

【横浜】ヤクルトvs横浜(セ第3回戦)

※4/4
ヤクルト横  浜

会場:神宮
勝:砂田 毅樹(1勝0敗0S)
S:−
負:梅野 雄吾(0勝1敗0S)
本:
(ヤクルト)村上 宗隆1号2ラン(2回)、山田 哲人1号ソロ(7回)
(横  浜)宮ア 敏郎1号ソロ(3回)、N.ソト2号ソロ(7回)、佐野 恵太1号満塁(7回)、N.ソト3号ソロ(8回)

 東京ヤクルトスワローズvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第3回戦)

 先発の大貫はリーグ戦初先発。見事に呑まれてましたね。社会人野球出身とはいえ、緊張しない方がおかしい。

 ソトも順調に2号、3号とホームランが出て、復活してきたかなあ。波が激しい選手だからなあ。

 しかし、今日は何と言っても「佐野」。代打3ランホームラン!ここまで4打数4安打8打点。10割バッターですよ。
 すべて代打で、全打席代打成功。昨年も代打で起用されることは多かったし、ここ一番で打った場面も多かったですが、今年は神懸ってますね。

 寺原、先発で登場でしたね。まだまだ現役を続けてください。
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は野球観戦

【川崎B】「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-19」出場決定

※4/3
 川崎ブレイブサンダース「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-19」出場決定のお知らせ
 川崎ブレイブサンダースが、4月3日(水)の試合結果を以って、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-19」への出場(3年連続3回目)が決定したそうです。

 おめでとうございます!
 地区優勝は、もう新潟で決まりかな。新潟強いですね。ただ、まだ直接対決も残っていますし、わからないですね。

 地区優勝だと、チャンピオンシップがホーム開催になるのかな。ホームで見てみたいですが…。
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はバスケ観戦

【横浜】ヤクルトvs横浜(セ第2回戦)

※4/3
ヤクルト横  浜

会場:神宮
勝:石山 泰稚(1勝1敗2S)
S:−
負:三上 朋也(0勝1敗0S)
本:
(ヤクルト)雄平1号3ラン(8回)
(横  浜)N.ソト1号ソロ(4回)

 東京ヤクルトスワローズvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第2回戦)

 巨人から移籍してきた中井が2塁でスタメン。一度クビになったけれど、復活してほしい。

 先発の濱口は、初回にバレンティンにホームランを打たれたものの、それ以降は一昨年の新人特別賞に輝いた投手らしいピッチングが戻った感じ。
 オープン戦でもしっかりと投げられておりましたが、開幕しても順調ですね。

 ここまで再びネタフリ・ソトになっていたソトも、第1号ホームランがようやく出て、とりあえず一息というところ。

 問題なのは、パットン。2夜連続の救援失敗。本人も悔しそうでしたが、これはちょっと調整が必要なレベル?
 オープン戦も一頃の内容ではないなとは思いましたが、ここまで歯が立たない内容ではなかったはず。
 三上も肝心なところで押し出しで負けとは、ちょっと負け方が宜しくないな、と。
posted by みやっち at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は野球観戦

2019年04月29日

【横浜】熊原と濱矢が交換トレード

※3/26
 熊原健人選手と東北楽天ゴールデンイーグルス 濱矢廣大選手のトレードについて
 横浜DeNAベイスターズは、熊原健人選手と東北楽天ゴールデンイーグルス所属の濱矢廣大選手による交換トレードに合意したと発表しました。

 熊原投手、なかなかいい投手だと思うのですが、横浜ではチャンスをつかめなかったですね。昨年は1軍登板なかったんですね。
 佐々木の22番を引き継いだし、期待はされていたんだと思うのですが…。
 まあ、宮城県出身だし、本人にとっては楽天の方がいいかもしれませんね。

 濱矢投手は、左のリリーフ。横浜も左は砂田投手などがおりますが、昨年の後半はちょっと使い過ぎで終盤は完全にばててましたからね。
 正直なところ、どこまで活躍できるのかはよくわかりませんが、きっと活躍してくれるでしょう。
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は野球観戦

2019年04月28日

【横浜B】横浜vs千葉(B1第26節第1戦)

※3/9
横  浜83110千  葉
 191Q34 
 202Q29 
 273Q27 
 174Q20 

会場:横浜国際プール
人数:4,242人

 横浜ビー・コルセアーズvs千葉ジェッツ(B1リーグ第26節第1戦)

 今季、後半は強豪とばかり当たる横浜。前節での好調を持続して、今節も接戦に持ち込みたいところ。

 しかし、もう1Qからダメでしたね。ダブルスコアのゲーム。
 地力の差を嫌というほど見せられてしまった試合でした。
 先発に橋本を起用してきたのは、どういう意図だったのでしょうか。
 もはや、何もわからないまま試合が終わった印象。
 100点ゲーム。修正して、明日は立て直してほしい。

 富樫はやっぱり凄いなあ。
タグ:橋本尚明
posted by みやっち at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はバスケ観戦

2019年04月27日

【横浜B】三河vs横浜(B1第25節第2戦)

※3/3
三  河8393横  浜
 221Q14 
 192Q30 
 313Q20 
 114Q29 

会場:ウィングアリーナ刈谷
人数:2,904人

 シーホース三河vs横浜ビー・コルセアーズ(B1リーグ第25節第2戦)

 惜しかった昨日。今日は勝ちを取りたいところ。
 しかし、序盤は三河ペース。スタートで出遅れるのは珍しいかな、とか。
 そこからの、2Qの怒涛の3Pシュート。7本すべて成功とか、ちょっと神がかった成功率ですよ!

 途中、引き離される場面もありつつ、最終的には10点差での勝利。お見事。
 3Pシュート5本を含む30得点の川村は、流石、横浜のエース。
タグ:川村卓也
posted by みやっち at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はバスケ観戦

【川崎B】川崎vs渋谷(B1第25節第2戦)

※3/3
川  崎8576渋  谷
 191Q23 
 262Q 
 103Q24 
 304Q20 

会場:川崎市とどろきアリーナ
人数:3,462人

 川崎ブレイブサンダースvsサンロッカーズ渋谷(B1リーグ第25節第2戦)

 本日は、ニック・ファジーカスDayでしたね。
 1Qで圧され気味だった川崎。本日もスタメンから外れていたニック・ファジーカスが入ってからガラッと雰囲気が変わりました。5連続得点の圧倒的な攻撃力。
 守っては、ファジーカスをゴール下に配置したゾーンディフェンスで、リバウンドを制する。

 逆に言えば、ファジーカスがいないと厳しい試合だったなあ、と。
 特に、オフェンス・リバウンドを取られすぎていたところが致命傷になりかねなかったな、と。
 川崎は、篠山といった日本代表の選手を抱えた強豪。もっと選手にも戦術にも幅があったように思うのですが…。

 試合終了間際には、ファジーカスが、B1通算4,000得点を達成。ホント、本日ファジーカスDay(笑)
 ええと。1試合当たり何点取ってるんだろう?2桁得点を記録するのだってなかなか大変なのに、凄いですよね。
 こんな選手が日本代表に入ってくれて、本当によかったなあ、と。
posted by みやっち at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はバスケ観戦

2019年04月25日

【川崎B】川崎vs渋谷(B1第25節第1戦)

※3/2
川  崎8980渋  谷
 171Q20 
 122Q12 
 243Q19 
 184Q20 
 18EX1 

会場:川崎市とどろきアリーナ
人数:3,912人

 川崎ブレイブサンダースvsサンロッカーズ渋谷(B1リーグ第25節第1戦)

 先日の、ワールドカップ予選突破の影響からか、満員御礼。この日は他会場もそのほとんどが満員御礼になったんだとか。
 バスケのプロリーグなんか作って誰が見に行くんだ?なんて声があってから3年。まあ、満員は一過性のものかなとは思いますが、それでも満員にはなりました。
 週に最大3試合、会場の収容人数も野球やサッカーとは比べ物にならないレベルではありますが、これがきっかけになれば。

 シェーン・エドワーズが1か月ちょっとぶりに怪我から復帰。1Qから活躍してましたね。
 ニック・ファジーカスは、母校であるネバダ大学での永久欠番セレモニーへ出席し、前日に帰国したばかり。スタメン落ちでした。

 付いたり離れたりの展開で、観ているお客さんもハラハラする展開ではありましたが。
 終盤、渋谷にやや離されたときは、これは厳しいのかなと思ったのですが、最後、2点差で勝っていた渋谷が外したフリースローを藤井がリバウンドしてファウルを貰い、逆にフリースローを決める、劇的な展開。これで、なんとまあ延長戦ですよ。

 オーバータイムでは、篠山らの活躍で、川崎が勝利。逆に、渋谷は勝てた試合を落とした形になりました。こういうの、心底悔しいですよね。
posted by みやっち at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はバスケ観戦

2019年04月24日

【横浜】ヤクルトvs横浜(セ第1回戦)

※4/2
ヤクルト横  浜

会場:神宮
勝:近藤 一樹(1勝0敗0S)
S:石山 泰稚(0勝1敗2S)
負:S.パットン(0勝1敗0S)
本:
(ヤクルト)青木 宣親 1号 ソロ(4回)

 東京ヤクルトスワローズvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第1回戦)

 ホーム開幕カードを勝ち越しての、ビジター3連戦。
 裏のエースに指名されたのは、ドラ1上茶谷。かなり期待されてます。

 今年から、神宮の試合がDAZNで見られなくなっちゃったんですよね。よりにもよって、ヤクルト戦。
 ヤクルト戦って申し訳ないですが人気がなくて、テレビでもラジオでも中継がないんですよね。これでDAZNでも見られないとなると、もう神宮の試合は諦めるしかない。
 ということで、今年は一年ハイライトで我慢です。

 上茶谷、横浜のドラ1らしく、いいピッチングしましたね。山田バレンティンから計5奪三振。リーグ戦初先発でこれは、十分です。
 青木からホームランで1点取られましたが、それはそれ。ただ、よくホームランを打たれるなという印象はありますが。

 パットンは…お給料分のお仕事を期待したいところ。

 しかし、佐野。凄いですね。今のところ開幕から全打席タイムリーだそうで。今回も、同点タイムリー。
 元々勝負強いところはありましたが、今年は見事な代打の切り札。このままでいけば、近いうちにスタメンも狙えるかというところ。
posted by みやっち at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は野球観戦

2019年04月23日

【横浜】横浜vs中日(セ第3回戦)

※3/31
横  浜3×中  日

会場:横浜
勝:山ア 康晃(1勝0敗0S)
S:−
負:小熊 凌祐(0勝1敗0S)
本:
(中日)ビシエド 1号 ソロ(6回)

 横浜DeNAベイスターズvs中日ドラゴンズ(セ・リーグ第3回戦)

 開幕三連戦の最後のカードは、平成30年度最後の試合。
 28日に亡くなった、近藤元監督の追悼試合ということで、選手たちは喪章をつけての試合となりました。

 先発は、井納。開幕ローテーション、間に合いましたね。
 失点はあったものの、打たせて取るピッチングで幾度となくピンチを乗り切って、勝負強いところを見せてくれました。流石、日本シリーズ開幕投手。
 エスコバーがホームランを打たれたものの、三嶋パットン山崎と、横浜の勝利の方程式でのキッチリとした流れ。

 そして、最後は代打佐野のサヨナラ打。今季初サヨナラですね。佐野もプロ2回目のサヨナラだそう。なかなか先発の牙城は崩せないところですが、代打の切り札としての地位はしっかり築きました。頼りになります。
 ソトが負傷欠場でも、戦線を立て直せる今年の横浜、いいね。

 開幕カード勝ち越し。久々?昨年は、5月くらいまでだいぶ寒い内容でしたからね。
 中日は、これで1033日負け越しが決定だそう。なかなかない記録。昨年も開幕から連敗して、そのままシーズン中一度も借金を返せなかったんですよね。
posted by みやっち at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は野球観戦