2019年03月31日

富士山190322

※3/22
富士山190322

 今日の富士山もハッキリしないですね。

 飛び石連休の狭間でなかなかやる気が起きないところですが、朝から藤沢駅で坊主頭に突き飛ばされて、ますますやる気が出なくなりました。帰りたい。

 夜は、サッカー日本代表の試合。早く帰ろう。
タグ:富士山
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の富士山

【B川崎】ニック・ファジーカスの「22番」が出身校の永久欠番

※2/24
 ニック・ファジーカス選手の背番号「22番」が ネバダ大学リノ校の永久欠番に
 ニック・ファジーカス選手の背番号「22番」が、出身校のネバダ大学リノ校の永久欠番となったそうです。

 ネバダ大学リノ校の永久欠番は、2人目だそう。私、よく知らないで見てましたが、ファジーカス選手が在学中の時に、3度のNCAA Conference player of the year(地区の年間最優秀選手)に選出されていたんだそうですね。なるほど、やっぱり滅茶苦茶凄い選手だったんだな(^^;
posted by みやっち at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はバスケ観戦

2019年03月30日

富士山190320

※3/20
富士山190320

 なんとなく、ハッキリしない富士山ですが。

 今日は、子どもの小学校は卒業式。娘が5年間一緒に通った近所のお姉ちゃんが卒業します。進学先は娘の第一志望。来年、同じ学校に通えるようになるかな。

 娘は在校生代表としてなんかやるらしいです。
タグ:富士山
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の富士山

【B川崎】篠山・辻・ファジーカス、カタール戦日本代表選出

※2/24
 FIBA ワールドカップ2019 アジア地区2次予選Window6 (カタール戦) 日本代表メンバー選出のお知らせ
 篠山竜青辻直人ニック・ファジーカスの3選手が、2月24日の「FIBAワールドカップ2019アジア地区2次予選Window6」カタール戦のメンバーに選出されたそうです。

 国内組のみの今回、イランには苦戦するだろうと思われていましたが、見事勝利して8連勝。誰がこんな展開を予想したでしょうか。

 今回のカタールに勝利すれば、13年ぶりのワールドカップ出場決定。
 前回対戦は大差で勝利しているカタール。油断しなければ、と思いますが。

 辻選手の3Pシュートを見たいですね。
posted by みやっち at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はバスケ観戦

2019年03月29日

風が強く吹いている

 きっかけは、アニメ。ちょっと見てみたら、何だか知っている地名がよく出てくるな、と。そう思ったのが読んでみたくなった理由です。
 私は、生まれてから結婚した現在までほぼ箱根駅伝のルート上に住んでおり、唯一コースを外れて生活していたのは世田谷区。この物語とは何だか縁がある。

 物語の舞台となる寛政大学や竹青荘は、千歳烏山と成城学園前、祖師ヶ谷大蔵が最寄り駅で、多摩川まで行くのに仙川と野川を越えていくという記述から、おそらくは昔、青山学院大学の世田谷キャンパスがあった辺りを想定しているのかな、と想像するのですが。20年くらい前まで、千歳台の辺りにあったんです。奇しくも青山学院大学、今は箱根駅伝の常勝チームになりましたね。この小説が執筆された頃は、出場するのも難しいレベルだったかと思いますが。

 物語は、たまたまその竹青荘に住んでいた10人が、4月にトレーニングを始めて翌年の箱根駅伝に出ようというもの。ちょっと考えなくても、完全なるファンタジーです。如何に、そのうちの2人がトップレベルの長距離ランナーであっても、経験者がいたとしても、優秀なコーチがいても、それは無理。相手は中高で実績を積んで全国から集めてきた選ばれた選手たち。そこに半年強で挑もうというのは無謀の一言で切り捨てられるレベルです。とてもしっかり取材されたのだなあと思うほど詳しく書かれていますが、幾つかの記述には違和感があり、作者はスポーツに打ち込んだ経験がないのかな、とも思います。
 なので、あくまでもこれは箱根駅伝としてはフィクション。主題は、そこを舞台として描かれる10人の人間としての変化、成長です。

 主要な登場人物は10人の選手達。その選手はそれぞれが異なるバックボーンを持ち、それぞれが違うことを考えて箱根駅伝に向かう。同じ時間と場所を共有しているのに、それぞれ違う。それが丁寧に描かれており、変化していく様が気持ちいいのです。
 その集大成が、箱根駅伝の本戦。走りながら何を思っているか、何を繋いでいるか。外から見たら、ただただ走っているだけなのですが、選手一人一人、「人」が走っているんだ、と。なかなか文字がぎっしりな小説ですが、サクサクと読み進んでいってしまうのです(笑)

 コース上に住んでいる者としては、箱根駅伝本戦のコースの記述は、なかなかわくわくしました。私の生活圏が、あちこちに出てきて、何だか妙な気分(笑)
 書かれてからもう13年経っているので、コースは若干変わっていますが、そういう意味では国道1号線沿いにお住まいの方にもオススメです。
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

【B川崎】篠山・辻・ファジーカス、イラン戦日本代表選出

※2/21
 FIBA ワールドカップ2019 アジア地区2次予選Window6 (イラン戦) 日本代表メンバー選出のお知らせ
 篠山竜青辻直人ニック・ファジーカスの3選手が、2月21日の「FIBAワールドカップ2019アジア地区2次予選Window6」イラン戦のメンバーに選出されたそうです。

 バスケの日本代表は、予備登録メンバー24名から、試合ごとに12人ベンチ入りメンバーを選出していく方式なんですね。
 川崎ブレイブサンダースの3選手は、順当に選出。

 試合は23時30分から。起きていられるかなあ(^-^;
posted by みやっち at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はバスケ観戦

2019年03月28日

卒業式らしい

※3/19
卒業式

 東急東横線の横浜駅。
 卒業式とか入学式とか、何かイベントがあると電子広告を出すよね、神奈川大学。
 マメだなあと思う。でも、こういうことは、学生の満足度だけでなく、学外の人にもアピールできるから、上手い広告戦略だなと思う。
タグ:卒業式
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事(その他)

【横浜】山崎・今永・三上、日本代表選出

※2/18
「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」侍ジャパン代表に山ア康選手・今永選手・三上選手が選出
 3月の「ENEOS 侍ジャパンシリーズ」メキシコ戦の日本代表に、ベイスターズから山崎康晃投手、今永昇太投手、三上朋也投手の3選手が選出されたとのこと。

 なんだか、投手ばっかりだなあ…。
 メンバー全体的に、トップの選手というよりは、これからの選手が多い印象。時期的にも微妙ですしね。

 山崎投手はもはや日本代表の常連になりましたね。
 今永投手は久々。オーストラリアでの好調が評価されたのでしょうか。しかし、昨年は日本代表に呼ばれた後から崩れてきたので、なんだか心配(^-^;
 三上投手は初招集ですね。サイドスローの中継ぎとして、外国人選手相手にどんな勝負になるのか、楽しみですね。
posted by みやっち at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜は野球観戦

2019年03月27日

残業飯

※3/15
残業飯

 本日の残業飯。
 予想してあらかじめ買っておいたポテトベーコンドック。
 ほどよく噛み応えがあって、好き。
タグ:残業飯
posted by みやっち at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事(その他)

【湘南】ステヴァノビッチ、ヴィスワ・プウォツクへ移籍

※2/16
アレンステバノヴィッチ選手 ヴィスワ・プウォツクへ移籍のお知らせ
 昨年、突然の契約破棄からどこへ行ったか不明だったアレン・ステヴァノビッチ
 どうしたのかなと心配しておりましたが、この度、ポーランド1部リーグのヴィスワ・プウォツクへ移籍することが決まったそうです。

 ヴィスワ・プウォツクと言えば、ジュビロ磐田のカミンスキーが以前所属していたチーム、ということくらいしかわかりませんが。
 活躍を期待しています。
posted by みやっち at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜はサッカー観戦